会社沿革

   
  家 >会社沿革
 


1979年 蘇南改革開放の初期、任伝興氏、任奇興氏が江陰市整流器二社を設立。
1986年 上海整流器本社と全面に協力し、先進の技術及び製作工芸を導入。
1986年 瀋陽飛行機製造会社のサンプル飛行機が検収合格によって、航空部に入る。
1987年 新工場が落成。
1988年 中国電気メッキ協会の副理事長――秦宝興氏は日本電気メッキ分野を考察して、日本の整流器の先進技術を習う。
1989年 日本で有名な整流器メーカである三社電機(SanRex)取締役――四方正夫氏は、我が社の招待に応 じ会社を訪問していただき、投資提携事項を相談する。
1992年 多年の導入及び吸収により、上海整流器本社のOEMメーカとなる。
1993年 江陰市電力電子研究所を設立し、電力電子の研究を全面に展開する。
1994年 国家外縁軍改プロジェクトで落札し、シリア、イランに製品を輸出する。
1995年 最も早く中国電気メッキ協会電源類常務理事会社。
1996年 多元化経営の一貫として、天馬ニッケル網会社を設立する。
1997年 ISO9002品質認証に合格。
1998年 多方面のご協力により、小工率スイッチ電源の研究生産開始。
1999年 多方面のご協力により、40000A十二相低リップル変換クロームメッキ電源の成功により製造開始。
1999年 株式制度改革後、社名は天馬電源製造有限会社に変更。
2001年 多方面のご協力により、知能化硬質酸化用パルス電源が成功により生産開始。
2002年 全新知能化小工率スイッチ電源の成功により製造開始。
2003年 多方面のご協力により、大工率スイッチ電源が生産開始。
2003年 ISO9001品質認証に合格。
2004年 新生代の抗腐食油冷式スイッチ電源の研究。
2005年 韓国表面処理電源分野で最も有名なブランド――九秀重電機(KOOSOO)との提携を全面に展開。
2006 年 中国科学院半導体研究所、華南理工大学、江南大学交流及びコントロール実験室との協力で研究所を設立。
2007年 新しい工場エリアを企画して建設中。


 

製品紹介|  天馬のパートナー |   人材募集   |  連絡方式

天马电源 版权所有 Copyright© 2008-2009 Tmpower Inc.All Rights Reserved 沪ICP备05020442