企業紹介
   
  家 >企業紹介
 

  

    江陰市天馬電源製造会社は、元々江陰市整流器二社の合併により、株式有限会社になりました。弊社は各種の直流電源製品を専門に生産し、二十五年の生産歴史があり、現在、中国国内市場での、カバー率最も広く、販売量も最大な電気メッキ電源製造専門製造業者で、電気メッキ電源分野で唯一の中国表面プロジェクト協会電気メッキ分科会の常務理事会社でもあります。それに、ISO9001品質認証を取得、無錫市で十年あまり契約遵守、名誉重視企業として評価されています。
    弊社の敷地面積は1.5万平方メートルで、冷間加工、前処理リン化ライン、変圧器、基盤溶接、電器取付け、総装等幾つかの生産工場を所有し、年間生産能力は5000万元となっています。現在、社員数は115人であり、そのうち、各種類の専門技術者が17名で、1989年電力電子研究所を設立して以来、国務院特別手当を所持している専門家1名、高級エンジニア5名を相次いで募集しました。また、中国科学院半導体研究所、華南理工大学、無錫コンピュータ研究所等の数多くの科学研究機構、大学とも広範囲に提携しています。
    弊社の技術実力は豊富であり、設計能力にも優れている。常に国内外の先進的な電源技術を導入し、国内電気メッキ分野に適用する各種の製品を開発しました。現在、弊社の製品には以下のタイプがあります。KDシリーズ制御可能珪素整流電源、KDHシリーズ制御可能珪素方向変換電源、十二相低リップル電源、TMシリーズ高周波数スイッチ電源、KMシリーズ硬質酸化パルス電源、KYシリーズ制御可能珪素電気泳動ペンキ電源、KHシリーズ大電流電解電源、アルミニウム型板酸化、着色電源、ZDシリーズ珪素整流電源
    弊社製の製品は、主に国内の宇宙、航空、武器工業等の国家重点軍事改造プロジェクトに使用されています。また、国内のアルミニウム車輪ボス、ピトリングクロームメッキ、発泡ニッケルメッキ、ニッケル網メッキ、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン起動電源、航空保守専用電源、アルミニウム合金硬質酸化などに広範に使用されています。
    特に、最初に開発した軍用硬クロムメッキに適用する大効率十二相低リップル方向変換電源は、全範囲十二相出力、相電流不均衡などの問題点の解決に成功しました。現在、ハルピン航空、東安、西飛、黎陽、兵器北方重工、西安崑崙、重慶長安に幅広く使用されています。同時に、我が社が開発した多波形酸化電源には、直流、パルス、直流パルス、双パルスが含まれています。アルミニウム、マグネシウム、チタニウム等の多種類軽金属及びその合金の酸化、硬質工芸に適用し、航空ハルピン、昌飛、西航、蘇州長風、兵器江南機器、山西恵豊機械、三江紅陽機械工場に幅広くに応用され、タイのPEACOCKにも輸出した実績があります。直流三世帯高周波スイッチ電源の肝心技術は、中国科学院半導体研究所などの多方面研究により、5年間の歳月をかけて完成しました。また、スイッチ電源は成熟で安定があり、航空洪都飛行機、黎明発動機、外資ATO化学、長安株式会社などに幅広くに利用されています。
    会社趣旨:顧客至上、信用第一。誠意を込めて国内外のお客様にサービスを提供し、お客様のご来訪ご指導をいただくことを会社の方針としております。20年間の実績、厚い文化の薀蓄により、新世紀に日進月歩の変化で新世紀の潮流に乗ります。天馬電源は、市場変幻、品質恒久ということを深く信じております。

 

製品紹介|  天馬のパートナー |   人材募集   |  連絡方式

天马电源 版权所有 Copyright© 2008-2009 Tmpower Inc.All Rights Reserved 沪ICP备05020442